公害資料館のタイプ: 資料

水俣病センター相思社水俣病歴史考証館水俣病

所蔵資料

水俣病関連資料を約10万点、水俣病関連新聞記事を約10万点所蔵しています。水俣病関連資料のうち約7割はホームページから検索でき、研究者や大学生などに利用いただいています。

清流会館・(一財)神通川流域カドミウム被害団体連絡協議会・イタイイタイ病対策協議会イタイイタイ病

所蔵資料

発生源対策に関するもの少々・公開
(県立資料館へ3000種1万点 寄付)

北九州市環境ミュージアム大気汚染

所蔵資料

北九州市市立城山小学校(統廃合)収蔵品、公害記録写真(林えいだい氏他)

国立水俣病総合研究センター 水俣病情報センター水俣病

所蔵資料

内閣総理大臣より歴史資料等保有施設に平成23(2011)年4月に指定を受けました。一部資料をご利用いただくことができますので、ご利用についてはお問い合わせください。

立教大学共生社会研究センター公害一般

所蔵資料

千葉川鉄公害裁判記録(弁護団長の高橋勲弁護士より寄贈)。その他、水俣病など様々な公害運動に関わった宇井純氏の個人資料、全国各地の火力発電所・原子力発電所に対する反対運動や訴訟の記録も利用可能。

法政大学大原社会問題研究所環境アーカイブズ公害一般

所蔵資料

・薬害スモン関係資料
・サリドマイド事件関係資料
・自然の権利運動関係資料
・徳山ダム建設反対運動関連資料
・反原発資料(映像資料含む)
・舩橋晴俊社会学部授業用映像資料
・『Oikos』等野生生物保存運動関連図書資料
・東日本大震災・原発事故関係資料(雑誌、図書、新聞等)
・東京都立多摩社会教育会館旧市民活動サービスコーナー所蔵資料
・福島民報、福島民友バックナンバー
・NPO環境市民の視聴覚資料
※他に未整理資料が多数
※公開の是非はアイテム単位で判断、個人情報はマスキング等で対応

尼崎市立地域研究史料館大気汚染

所蔵資料

1.歴史的公文書
尼崎市が作成した文書のうち、史料館が評価・選別したものを歴史的公文書として所蔵。公害・環境関係の簿冊も含む。
このほか、市が発行した公害・環境分野の行政刊行物もあり。
2.民間資料
尼崎大気汚染公害訴訟に関する原告団事務局の訴訟資料や、公害患者・家族の会の資料
43号線対策尼崎連合会・43号線道路裁判原告団が作成した資料やニュース類
3.刊行物
◆ 国道43号線道路公害問題・裁判
・麻生節子『コスモスの甦る日まで 国道43号線の道路公害と闘った森島千代子の生涯』(夏の書房、1981)
・尼崎都市・自治体問題研究所『静かに眠れる夜を 尼崎四三号線道路公害闘争の記録』(1999)
・43号線道路裁判弁護団・原告団共著『いつの日か、花の道 国道43号線道路裁判と運動の記録』(アクスパブリケーション、2001)
◆大気汚染問題、尼崎公害裁判(大気汚染訴訟)
・尼崎公害患者・家族の会『尼崎大気汚染公害事件史』(2005)
・加藤恒雄『はじまりは団地の「公害日記」から 尼崎公害反対運動(1968~1977)奮闘記』(ウインかもがわ、2005)
◆尼崎市域のアスベスト問題
・アスベスト被害尼崎集会実行委員会編著『アスベストショック クボタショックから2年』(アットワークス、2007)
・中皮腫・アスベスト疾患患者と家族の会尼崎支部、尼崎労働者安全衛生センター編著『明日への伝言 アスベストショックからノンアスベスト社会へ』(アットワークス、2011)
・『石の綿-マンガで読むアスベスト問題-』(かもがわ出版、2012)

みずしま財団(公益財団法人水島地域環境再生財団)大気汚染

所蔵資料

倉敷公害裁判記録(訴状、準備書面、証人調書、判決、和解調書など)
倉敷市公害患者と家族の会資料(総会議案書、ニュースレター、写真など)
上記資料は、個人情報を含む資料以外は閲覧可能です。事前にみずしま財団までお問い合わせください。

新潟県立環境と人間のふれあい館 -新潟水俣病資料館-水俣病

所蔵資料

新潟水俣病裁判(第1次訴訟、第2次訴訟)に関わった故渡辺喜八弁護士、坂東克彦弁護士の裁判記録を中心に所蔵しています。閲覧に関してはご相談ください。
蔵書等はこちらをご覧ください
http://www.fureaikan.net/data/

四日市公害と環境未来館大気汚染

所蔵資料

・四日市市史編纂時の四日市公害関連資料
・四日市公害裁判当時の記録写真(市民活動家寄贈資料、四日市市広報資料等)
・四日市公害裁判訴訟関係資料
*公開の別がありますので個別にお問い合わせください。

水俣市立水俣病資料館水俣病

所蔵資料

水俣病に関する図書4,000冊以上、新聞記事50,000記事以上、DVD450本等の所蔵資料があり、当資料館にて閲覧ができる。

富山県立イタイイタイ病資料館イタイイタイ病

所蔵資料

被害者団体(イタイイタイ病対策協議会)から寄贈された資料(3,000種、1万点)を中心に一般向け資料を所蔵しています。
現在、公開に向けて整理中です。

一般社団法人あがのがわ環境学舎水俣病

所蔵資料

●阿賀野川流域の歴史・文化・風土を撮影した昔の写真群(※所有者は多数で、公開是非も各資料ごとに異なる)
●阿賀野川流域の鉱山・工場に関連する資料(※所有者は多数で、公開是非も各資料ごとに異なる)

あおぞら財団付属西淀川・公害と環境資料館(愛称:エコミューズ)大気汚染

所蔵資料

西淀川公害裁判記録(原告と被告(企業・国)双方の主張、被害の実態、裁判所の判断)
西淀川公害患者と家族の会資料、大阪から公害をなくす会資料、西淀中学校資料、井上善雄弁護士、早川光俊弁護士、谷千恵子弁護士、真鍋正一弁護士、坂和章平弁護士資料、患者からの寄贈資料などを所蔵しています。
公開に関しては要相談です。
一部、環境再生保全機構webサイト「記録で見る大気汚染と裁判」にてPDFで公開しています。http://nihon-taikiosen.erca.go.jp/taiki/nisiyodogawa/