公害資料館連携フォーラム

2017年は大阪開催

公害を伝える取組を学び、各地の公害地域再生の取組を共有することで、公害教育と公害資料館の可能性につい て議論する公害資料館連携フォーラムを年1回開催しています。
新潟・富山・四日市・水俣で開催し、2017年は大阪で開催します。
詳しい内容はチラシおよびfacebbokページを下記のリンクからご覧下さい。お申し込みについては下記をご覧下さい。

第5回公害資料館連携フォーラムin大阪

未来に「希望」を広げよう!公害資料館の”わ”

日時:2017年12月15-17日(金-日)
会場:大阪市立大学 (地図

申込はこちら

申込サイトへ移動(クリックしてください)

上記申込フォームから申込のできない方は、
必要項目[氏名/所属/連絡先(電話・メール・住所等)/参加希望内容(フィールドワーク・基調講演・交流会の参加の有無・希望分科会)]について、下記のFAX・メール・電話にてお知らせ下さい。
kougaishiryoukan+forum@gmail.com

詳細はこちら

チラシ表2017tirashiura
チラシの画像(jpg)をクリックすると拡大します。
(PDFのデータはこちら)
チラシ[表(PDF)]
チラシ[裏(PDF)]

[faceebookページ]公害資料館ネットワーク

フィールドワーク

12/15(金)  13-17時

  • 西淀川コース(定員30名)
  • 尼崎コース(定員25名)

基調講演 (12/16 13-15時)

「記憶の繋ぎ方:場所の力とメモリアル」
東 自由里 (ひがし じゆり)

ICOM国際博物館会議・ICMEMO(公共に対する犯罪犠牲者追悼のための記念博物館国際委員会)役員。京都外国語大学英米語学科教授。ニューヨーク大学より博士号取得(国際教育学)。近著に「9・11メモリアル博物館の歴史政治学」『歴史を社会に活かす』歴史学研究会編(東京大学出版会、2017年)など。

分科会

12/16(土)

  • 分科会16-1 資料保存「公害資料の活用」
  • 分科会16-2 学校「公害と差別を考える」
  • 分科会16-3 地域づくり「公害患者が望む「公害の教訓」の活かされ方とは」

12/17(日)

  • 分科会17-1 公害入門「日本の公害環境問題の克服と裁判の役割」
  • 分科会17-2 語り部「語り部からの学びを深める」
  • 分科会17-3 企業「企業とともに公害の経験を伝える」

 

参加費

  • フィールドワーク参加費 3,500円
  • フォーラム参加費(2日間とおして) 3,500円 学生2,500円

お問合せ・お申込先

公害資料館連携フォーラムin大阪 実行委員会 事務局
(あおぞら財団付属 西淀川・公害と環境資料館内)
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル4階
TEL 06-6475-8885  FAX 06-6478-5885
E-mail kougaishiryoukan+forum@gmail.com