公害資料館ネットワークとは

公害資料館ネットワークとは

公害教育を実施している組織の交流を図ることを目的として、2013年度から環境省「地域活性化を担う環境保全活動の協働取組推進事業」(2014年度から「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」)を活用して、新潟県立環境と人間のふれあい館の塚田眞弘館長とあおぞら財団から、公害資料館ネットワーク結成の呼びかけを各機関・団体に行いました。そして、2013年12月7日に公害資料館ネットワークが結成されました。

全国の公害資料館ネットワークにおける協働ビジョン

各地で実践されてきた「公害を伝える」取り組みを公害資料館ネットワーク内で共有して、多様な主体と連携・協働しながら、ともに二度と公害を起こさない未来を築く知恵を全国、そして世界に発信する。

公害資料館ネットワーク 構成団体 (五十音順)

  • 尼崎市立地域研究史料館
  • 尼崎南部再生研究室(あまけん)
  • 一般財団法人神通川流域カドミウム被害団体連絡協議会(清流会館)
  • 一般社団法人 あがのがわ環境学舎
  • 一般社団法人 水俣病センター相思社 水俣病歴史考証館
  • 北九州市環境ミュージアム
  • 公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)(事務局)
  • 公益財団法人 水島地域環境再生財団(みずしま財団)
  • 公害被害者総行動実行委員会
  • 国立水俣病総合研究センター 水俣病情報センター
  • 富山県立イタイイタイ病資料館
  • 新潟県立環境と人間のふれあい館―新潟水俣病資料館―
  • 法政大学大原社会問題研究所・環境アーカイブズ
  • 水俣市立水俣病資料館
  • 四日市公害と環境未来館
  • 立教大学共生社会研究センター

(2016年3月4日)

今までの取り組み

  • 公害地域でのフォーラム開催(年1回)
  • 資料・学校・企業の研究会の開催
  • 公害資料館ネットワーク協働ビジョンの作成 など

公害資料館協働ビジョン(2016年3月4日)

公害資料館ネットワークの協働ビジョン(一部)

公害資料館ネットワークの協働ビジョン(全文/PDF)

会員募集など

    • 規約(2016年5月9日)
    • 役員名簿(2016年5月9日)
    • 会員募集
    • 年会費 申し込み用紙
      個人会員        1口 2,000円
      賛助会員        2,000円 以上
      団体会員        1口 10,000円
      入会申込書をご記入の上、事務局・あおぞら財団までご連絡ください。
      年会費は、現金または下記口座にお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行 歌島橋支店 普通 0154729
公害資料館ネットワーク (コウガイシリョウカンネットワーク)

お問合・お申込先

事務局 公益財団法人公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団)
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル4階
TEL 06-6475-8885  FAX 06-6478-5885  E-mail webmaster@aozora.or.jp