<ライブ配信>トークセッション「福島の経験を継承する」

― 公害資料館連携フォーラムin福島プレ企画 ―
トークセッション「福島の経験を継承する」をライブ配信します。

ぜひご覧ください。

<趣旨>
 「公害資料館連携フォーラム」は全国各地で公害経験の継承に取り組み団体や個人が交流する場です。2023年度は福島県内で開催予定。今回はそのプレ企画です。
 原子力災害/原発事故も、公害と同じ社会的災害に属します。その経験継承に取り組む方々をお招きし、「困難な過去」を未来につなぐ取り組みをどう進めていくか、公害問題の経験も踏まえて考えたいと思います。

<トークセッション>
日時:2023年1月21日(土)14:00―16:20

★パネリスト(50音順・敬称略):
 内山大介(福島県立博物館)
 小野陽洋(いわき語り部の会)
 木村紀夫(大熊未来塾)
 里見喜生(原子力災害考証館furusato)
 瀬戸真之(東日本大震災・原子力災害伝承館)
 筑波匡介(福島県立博物館)
 門馬 健(とみおかアーカイブ・ミュージアム)

★コメンテーター:
 藤原 遥(福島大学)
 林 美帆(公害資料館ネットワーク/みずしま財団)

★司会: 除本理史(公害資料館ネットワーク/大阪公立大学)

公開日時 : 2010年01月01日 【

新着情報一覧を見る